函館クリスマスファンタジー2019いつからいつまで?混雑予想も!

イベント
スポンサーリンク

 

こんにちは!ひかりゅうです(・∀・)

 

今回で22回目となる『はこだてクリスマスファンタジー』が
今年も11月30日(土)から開催されています。

イルミネーションのメインとなる高さ約20mのツリーはカナダから毎年運ばれてきていて
そこにくる人達に幻想的な姿をたくさん見せてくれています。

そんな彩を見せてくれるイルミネーション
『函館クリスマスファンタジー2019いつからいつまで?混雑予想も!』と題してイベントの期間や点灯時間、会場の混雑具合を紹介していきたいと思います(*^^*)

函館クリスマスファンタジー2019いつからいつまで?

『はこだてクリスマスファンタジー』がいつからいつまで開催されているか、
期間のほかに点灯時間や場所など概要を紹介しますね(^▽^)/

【開催期間】
2019年11月30日(土)〜12月25日(水)

【ツリーイルミネーション点灯時間】
16:30〜17:45、18:00〜22:00
※11月30日は18:00からの点灯

【プレミアムレッドツリー点灯時間】
18:30〜18:45、19:30〜19:45、20:30〜20:45
毎日3回、各15分間だけ登場するプレミアムレッドツリー

【会場住所】
北海道函館市末広町赤レンガ倉庫群前海上

函館クリスマスファンタジー2019混雑予想も!

函館クリスマスファンタジー2019の混雑予想もどんな感じなのか調べてみたので
一緒に確認してみましょう(^▽^)/

 

この投稿をInstagramで見る

 

sin myson(@sinfaris1118)がシェアした投稿


初日の点灯式のツリーの前はこちらを見る限り、
みんなが集まっている感じでとても人が多そうですね Σ(´∀`;)

函館のクリスマスファンタジーに行ってみた

そしてこちらの動画では
はこだてクリスマスファンタジーをわんちゃんとお散歩しながら行っているようですが
初日の次の日の日曜日だというのに見に来ている人が少ないと言っているので、
混雑はそこまでしていない…のかもしれませんね(*^^*)

となると、ツリーの点灯時間に合わせてその周辺が混雑して、
その後は皆さんバラけるのでゆったり見れる感じになっているみたいですね。

それでもクリスマス(最終日)に近くなればさらに混雑する可能性は十分にあると思うので
時間には余裕を持って行動するとよいかもですねー

会場の交通規制場所

会場周辺はイベント開催中11月29日(金)~12月25日(水)の間は
交通規制が行われるため渋滞が予想されるようです。

詳しくはこちら 公式サイトの会場案内 をご覧ください。

 

今年の「もみの木」は北海道産

例年は、函館市の姉妹都市カナダ・ハリファックス市から幸せを呼ぶ「もみの木」をプレゼントされていて、
そのツリーはアメリカ大陸を横断して船で太平洋を渡り、約18,000kmもの距離を旅してやってきているのですが、
本年はハリケーン「ドリアン」の影響で輸送が困難となってしまったため、北海道産のトドマツを使用しています。

なので、北海道産ではあるけれれど、
逆にこの場所で見れるというのはレアな「もみの木」かもしれませんね(*^^*)

 

【北海道新聞の動画ニュースより】

海渡るツリー 準備着々 函館クリスマスファンタジー用

 

おわりに

『函館クリスマスファンタジー2019いつからいつまで?混雑予想も!』と題してお伝えしてみました。

点灯時間に合わせて毎日花火もあがるのでステキな空間に出会えること間違いなしですね(*^^*)

このほかにも会場周辺にはスープバーも開催していて、
沢山の種類のスープが出ているみたいなので
体が冷えて寒くなった時にはここで暖をとるのも良いですねー

函館では「五稜郭タワー」等でもイルミネーションをやっているので、
計画的に色々見て回って少しでもステキな時間をたくさん過ごしてくださいね(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました